about

着火材haccaは京都府と連携した京都府中間的就労支援事業【 genten 】で開発されたものです。

【 gentenとは? 】

長期求職者に半働半学の場を提供し、一般就労への自立の精神を養い、個人の意志で行動する人材を創出するところです。

1 名称の由来
人間はみな平等に自由に生きることを約束されています。その中で、「働く」という尊い活動は、人間が生きる目的のひとつと言っても過言ではありません。現在の自分は過去の積み重ねですが、その現在の自分が未来の自分を創るとも言えます。今一度、自分自身の源を見つめ直す場、働くとはどういうことか?を考え直す場として、「 genten(げんてん)」と名付けました。

2 存在目的(=半働半学)
活き活きと働く喜びを感じる場の提供。
一般経済社会で普通に働くための「働き訓練」の場の提供。
参加者の就業に関する相談にのる場の提供。

3 参加者のゴール
心から働く喜びを感じ、一般就労に挑戦しようとする意欲を持って行動につなげること。

【 gentenでは? 】

gentenでは、ひきこもりやうつ病など様々な要因による長期離職者(=フェローと呼びます)に対して、一定期間、給与を支払いながら、様々な業務を通じて、就業トレーニングをおこなっています。具体的には以下のような業務に取り組んでいます。
(1)ソーシャル・ジョブシェアリング業務
地域社会にある企業から非市場的・非生産的・不定期な仕事を共有してもらっています。急な袋詰め作業、DM封入作業、シール貼り作業、簡単なPC入力作業、その他軽作業において、まとめて外注契約するほどの頻度でも量でもないけれども、自社の社員やパート・アルバイトの方が行うには非効率な業務が一番ぴったりきます。現在は主に京都府内の中小企業の方々からお仕事を頂いております。

(2)インハウス業務
①名刺作成
支援対象者(=フェロー)の方々がマニュアルに沿ってmacとIllustratorの使用法を習得し、名刺作成のデザインとレイアウトまでを担当する業務です。実際の印刷・包装・納品はプロの印刷会社と提携しており、上質・低価格の名刺作成を実現しております。企業における社員名刺の作成のみならず、部活やサークルに所属している大学生や、定年退職後に社会活動をしている高齢者の方々のオリジナル名刺の作成も承っております。

②着火剤(hacca)作成
京都北山ひのきのおが粉、ろうそく、生活廃油だけで作った天然成分100%の着火剤を製造する業務です。我々gentenが天然成分100%のオリジナル着火剤の開発に成功しました。また、既存の着火剤のイメージを打破するようなデザインを取り入れ、地球に優しく、楽しめる着火剤を提供しています。

みなさんの購入が京都の長期離職支援(製造者です)
にもなる社会的取組みにつながります!